商号変更およびサービスブランド統一のお知らせ

C4株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長 兼 CEO 大原 茂)は、2019年10月1日より「株式会社ウィルオブ・コンストラクション」に商号変更いたしました。また商号変更に合わせ、当社グループの中で人材派遣や人材紹介など ” 働く” の事業領域のサービスブランドを新たに『WILLOF(ウィルオブ)』に統一し生まれ変わりました。

当社は「Chance-Making Company」をビジョンとし、あらゆる人の働く機会を増やし、多様な働き方の実現や雇用に関する課題解決に取り組んでまいります。

WILLOF特設ページ》#この働き方ウィルオブ的:https://willof.jp/campaign/willof-teki/

WILLOFCONSTRUCTION

事業概要
土木施工管理技士、建築施工管理技士を中心とした人材サービスをはじめ、独自のデジタルマーケティングを駆使して、施工管理技士に特化した求人サイトを展開しています。施工管理技士一人ひとりの待遇向上と、建設業全体の人事需給バランス改善につながるチャンスを提供します。

企業HP
https://willof-construction.co.jp/

グループ各社の商号変更については、こちらをご参照ください。
グループ会社3社、人材サービスブランドを『WILLOF(ウィルオブ)』に統一 2019年10月に商号変更
C4、2019年10月商号変更へ ~ Chance-Making Company ~ “人に、企業に、世の中に、変革するチャンスを”

<サービスブランド『WILLOF(ウィルオブ)』>

■サービスブランドシンボル(ロゴマーク)

WILLOF

WILLOFのロゴマークは、頭文字「W」から成り立っており、波のように見える形は、ポジティブな意志がたくさんの人や企業に波及し、大きなうねりとなって、社会を変革していく様子を表しています。一人一人がチャンスを手にしてエネルギッシュに躍動し、影響しあいながら繋がり広がっていってほしい、そんな願いも込められています。WILLOFのブランドカラーは、“ウィルオブグレー”です。ややブルーがかったこの色は、知性や信頼、真摯さやひたむきさを表現しています。また、どの色にも変化していける可能性(チャンス)や、主役であるスタッフ一人一人を引き立たせることを象徴した色でもあります。

■サービスブランド『WILLOF(ウィルオブ)』の由来

WILLOF(ウィルオブ)』は、WILLGROUPを連想することと“意志”という意味をもつ「WILL」と、“~の”という意味をもつ「of」を組み合わせた造語です。私たちのDNAであるポジティブな意志のもと、ビジネスパーソンやシニアワーカー、主婦や外国人労働者など、たくさんのWILL(意志)を応援していきたい。グループシナジーを生かしながら、「働く」領域をはじめ、活躍の場を広げていく。そんな思いを込めています。

【ニュースリリースはこちら】

一覧へ戻る